今田美桜、オフ感あふれる寝起きショットに「神がかり的な可愛さ」「全てがかわいい」の声 2022-05-11


図 この記事のタイプ傾向 (「気になる」「恋愛」「悪い」「称賛」)

(https://news.goo.ne.jp/article/allaboutnews/entertainment/allaboutnews-65944.htmlより引用)
水曜ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の公式アカウントが5月8日、Instagramを更新。
今田美桜さんが演じる主人公・田中麻理鈴の“寝起きショット”を披露し、その姿がかわいすぎると反響を呼んでいます。
■「神がかり的な可愛さ」同アカウントは「仕事で会社に泊まり込んだ麻理鈴」とつづり、1枚の写真を投稿。
ハッシュタグを使用し「#寝起きもかわいい#タオル巻き巻き麻理鈴#この後アノ人と再会?#見逃し配信で見てね#今田美桜#わるドラマ」と続けています。
この寝起き風ショットの今田さんはすっぴんでしょうか?ショートヘアの髪型とあいまってとても幼く見えますね。
袖のにこちゃんマークの刺繍もキュートです。
ファンからは、「神がかり的な可愛さ」「全てがかわいい」「可愛すぎる天使」「純過ぎる」と、称賛の声が相次いでいます。
『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』は、ポンコツながらも超ポジティブで底抜けに明るい主人公・今田美桜演じる田中麻理鈴が、運よく大手IT企業に入社。
窓際部署に配属されるも、偶然出会ったエリート男性社員に一目惚れし、その男性に認められるために出世を目指すサクセスラブストーリー。
深見じゅんさんの漫画『悪女(わる)』が原作です。
5月11日放送の第5話は、「社内恋愛(営業部)」がテーマ。
気になる人はぜひチェックしてみては。
(https://news.goo.ne.jp/article/allaboutnews/entertainment/allaboutnews-65944.htmlより引用)

関連記事