特措法罰則、十分な補償前提=連合の神津会長 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

 連合の神津里季生会長は5日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の特別措置法改正案の焦点となる罰則規定の在り方について、「休業補償が納得できるものにならないと(事業者は)釈然としない」と述べ、十分な補償措置を前提とすべきだとの見解を示した。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-210105X974.htmlより引用)

関連記事