芸能イベントも続々中止・無観客に 今週末開催の『銀魂』『約ネバ』『セーラームーン』舞台あいさつなど 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」「決定」)

 新型コロナウイルス感染の拡大、翌7日に東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象とする緊急事態宣言が発令される予定である状況を受けて、映画の舞台あいさつなど芸能イベントの中止も続々と発表されている。
 8日に公開を控えるアニメ映画『銀魂THEFINAL』は、9日に新宿バルト9にて杉田智和、阪口大助、釘宮理恵らが登壇する舞台あいさつが予定されていたが、午後2時45分の回は中止。
午後5時40分からの回は、無観客にてライブビューイングを実施することとなった。
 浜辺美波が主演を務める『約束のネバーランド』は、10日に大ヒット御礼舞台あいさつを予定していたが、中止を発表。
振替イベントも実施しないという。
そのほか、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』は公開記念トークショーを配信にて実施、岩田剛典と新田真剣佑が共演する『名も無き世界のエンドロール』も開催中止を決定し、マスコミ向け完成報告会見の模様をavexpictures公式YouTubeチャンネルで配信予定。
(https://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2181210.htmlより引用)

関連記事