沖縄県、再び午後9時までの時短要請…那覇市など中南部の20市町村が対象 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

 沖縄県の玉城デニー知事は29日、新型コロナウイルスの感染が急拡大しているとして、飲食店などに午後9時までの営業時間短縮を再び要請すると発表した。
 対象は、感染者が多い那覇市など沖縄本島中南部の20市町村で、4月1〜21日の3週間。
県内では3月中旬以降、若い世代の飲食などを通じて感染者が急増しており、直近1週間の感染者数(28日時点)は前週の約1・9倍に上った。
 玉城知事は記者会見で「第4波が到来したと言わざるを得ない」と述べた。
県は3月1日に独自の緊急事態宣言を解除し、飲食店などに対する時短要請も終了していたが、1か月で再要請することになった。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210329-567-OYT1T50160.htmlより引用)

関連記事