ZARDが”初のドーム公演”坂井泉水さんVR出演 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「楽しむ」「揺れ」「揺れる」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210108-202101070000492.htmlより引用)
ZARDが、“初のドーム公演”を行うことが7日、分かった。
07年5月に亡くなったボーカル坂井泉水さんの誕生日となる2月6日に、初のVR(バーチャル・リアリティー)花火ショーを行うもので、バーチャル空間でのステージが、大型ドームになるという。
同花火ショーは、ライブ映像と実際の打ち上げ花火を合成し、バーチャル空間で音楽と花火の競演を楽しむコンテンツで、昨年は安室奈美恵さんや氷室京介も開催して話題となった。
今回は、架空のドーム会場を舞台に、ZARDの過去のライブ映像を交えた花火ショーが生配信されるほか、ライブの合間にはゆかりのアーティストらがエピソードを語るなど、坂井さんの誕生日を参加者全員で祝福する構成になるという。
また、ZARDのデビュー記念日となる2月10日には、無観客で初の配信ライブ開催も決定した。
ZARDにとって初めてにして、唯一の全国ツアーで2公演を行うなどゆかりのあった東京国際フォーラムから、バンドの生演奏とともに、坂井さんの歌声や映像がシンクロするライブを、全国どこからでも楽しめる。
花火ショー、配信ライブともに、代表曲「負けないで」「揺れる想い」をはじめ、この日映画化が明らかになったアニメ「スラムダンク」のエンディング曲でもあった「マイフレンド」などが披露される予定。
10日の配信ライブでは、初公開の映像も披露されるといい、30周年イヤーを華やかに彩ることになりそうだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210108-202101070000492.htmlより引用)

関連記事