「ふざけんなよ」「偉そうにしてんじゃねえよ」…市の女性職員、職場で暴言 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 (「怒り」「叱責」)

(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210331-567-OYT1T50020.htmlより引用)
 職場で暴言を繰り返したとして、静岡市は30日、保健福祉長寿局の30歳代の女性職員を戒告の懲戒処分にした。
職員は2月15日、文書が自分に回覧されなかったことに腹を立て、職場内で上司や同僚に対し、「ふざけんなよ」「悪すぎでしょ、頭が」などと大声で暴言を発した。
同24日にも自分の意見が受け入れられなかったことに怒り、同僚に「偉そうにしてんじゃねえよ」などと暴言を浴びせた。
 一方、静岡県富士宮市は30日、大勢の人の前で職員を叱責(しっせき)した市立病院の50歳代の男性診療部長を戒告の懲戒処分とした。
部長は昨年2月まで、複数回にわたって病院職員を大声で叱責したり、ごみ箱や椅子を蹴飛ばしたりしたとして、パワーハラスメントにあたるとした。
また、昨年11月、警察官が持参した公文書を庁内で引き裂いたとして逮捕された50歳代の男性の市民生活課長も戒告とした。
課長は不起訴となっている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210331-567-OYT1T50020.htmlより引用)

関連記事