米議会、バイデン氏当選を正式認定 トランプ氏は「秩序ある政権移行」を約束 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「素晴らしい」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325084.htmlより引用)
【AFP=時事】(更新、写真追加)米議会は7日、民主党のジョー・バイデン次期大統領の当選を正式に認定した。
これを受けてドナルド・トランプ大統領は、「秩序ある政権移行」を約束した。
 上下両院合同会議で6日から行われていたバイデン氏の勝利を確定させる手続きは、トランプ氏の支持者らが連邦議会議事堂に侵入した騒ぎで一時中断した後に再開され、マイク・ペンス副大統領が選挙人団による投票結果を認定。
それぞれの獲得選挙人をバイデン氏306人、トランプ氏232人と発表した。
 トランプ氏は、米議会の選挙結果認定の数分後に声明を発表。
「選挙結果には全く納得しておらず、事実は私の主張を裏付けている。
とはいえ、1月20日には秩序ある政権移行が行われるだろう」と述べた。
 その上で、「これは米大統領史上最も素晴らしい1期目の終わりを意味するが、アメリカを再び偉大にするわれわれの闘いのほんの序章にすぎない」とトランプ氏は付け加え、2024年大統領選への出馬をにおわせた。
(https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3325084.htmlより引用)

関連記事