元Juice=Juice高木紗友希が事務所退社「自分なりに音楽活動」 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 (「心配」「熱愛」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210331154.htmlより引用)
 ハロープロジェクトの女性アイドルグループ、Juice=Juiceの元メンバー高木紗友希が所蔵事務所アップフロントプロモーションと3月31日でマネジメント契約終了することが31日、同社のHPで発表された。
 高木は2月に、「文春オンライン」でシンガー・ソングライターの優里との熱愛が報じられた。
それを受け「ハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断した」(事務所HP)と、グループ及びハロプロから脱退していた。
 この日、同事務所は「今後の活動に関しての話し合いにおいて、高木は最初から『Juice=Juiceのメンバーでないのなら退社したい』『音楽活動を自分なりに頑張ってみたい』と主張、弊社で音楽活動を続けていくという提案、今後について時間を置いて再考すること、そしてメンバーやスタッフが彼女の今後を心配していることも改めて伝えましたが、退社して自分なりに音楽活動を始めたいという意思は変わることはなく、結果話し合いはまとまらず、彼女の意思を尊重することに致しました」とつづっている。
 高木は2月12日、グループ脱退の際に「グループの一員として、自覚が足りない軽率な行動でした。
たくさんの方の気持ちを裏切ってしまいました。
許してもらうことはできないと思います。
私はどのような形で責任を取るべきか、そしてどのような形で恩返しをするべきかと考えた結果、このような形でご報告させていただきました」とコメントを発表している。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210331154.htmlより引用)

関連記事