GWの人出 遠方への旅行は回復せず 近距離はコロナ禍前の8割 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」「回復」)

3年ぶりに行動制限がなかった2022年のゴールデンウィーク、各地で人出は大幅に増えたが、遠方への旅行はコロナ前の水準に遠く及ばなかった。
ゴールデンウィーク中に、関東1都3県と関西2府1県からほかの県への移動を携帯電話の位置情報などから分析したところ、どちらも過去2年に比べ増加し、近距離の移動はコロナ前の2019年の8割近くに回復したが、遠距離の地方への移動はコロナ前の6割にとどまった。
分析したソフトバンクの子会社「Agoop」は、遠方への旅行は回復しておらず、地方の観光地はいまだ厳しい状況にあると分析している。
(https://news.goo.ne.jp/article/fnn/business/fnn-357940.htmlより引用)

関連記事