台湾で列車脱線、死傷者多数か 乗客350人、救助難航 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「恐れ」「事故」)

(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021040201001876.htmlより引用)
 【台北共同】台湾東部・花蓮県の消防当局によると、同県の鉄道で2日午前、特急列車の一部が脱線した。
列車はトンネル内の壁に衝突した。
台湾メディアは4人が心肺停止、23人以上が重軽傷を負ったと報道。
多数の死傷者が出ている恐れがあると伝えた。
地元消防などが救助活動に当たっている。
 消防当局によると、列車は8両編成で乗客約350人。
事故で4〜8両目が激しく破損した。
1〜4両目の乗客約100人は脱出したが、5両目以降は大破したため、救助隊が中に入れないという。
救助作業は難航しているとみられる。
 台湾では、2日は死者を供養する祭日「清明節」の4連休の初日。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021040201001876.htmlより引用)

関連記事