アストラ製ワクチンの55歳未満接種、カナダが中断勧告 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

 【ニューヨーク=寺口亮一】カナダの全国予防接種諮問委員会は29日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを55歳未満の人に接種するのを中断するよう勧告した。
55歳未満の女性を中心に接種後に血栓ができた例が欧州でわずかに報告されているため、予防的措置を求めるという。
 地元メディアによると、カナダ各州は同社製ワクチンの使用の一時中止を決めた。
カナダでは、これまでアストラゼネカのワクチンが約30万回接種され、血栓の事例は報告されていないという。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20210330-567-OYT1T50132.htmlより引用)

関連記事