オリラジ藤森、退所後初の地上波レギュラー決定!吉本の圧力「ないから〜(笑)」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「感謝」「大切」「良かった」「良好」「笑い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0128.htmlより引用)
 お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾(38)が、昨年いっぱいで吉本興業を退所し、フリーになって初のテレビ新レギュラー番組が決まったことが28日、分かった。
4月1日スタートのテレビ東京系ゴルフバラエティー番組「みんなでBINGOLF」(木曜深夜1・30)。
山梨県内のゴルフ場で初収録を行い、共演の岡田圭右(52)とSKE48山内鈴蘭(26)らに17日の誕生日を祝福され、スポニチ本紙の単独取材に応えた。
 吉本を退所しても視界良好の藤森の心境のように雲一つない快晴の下、富士山の麓で、うれしい新番組に臨んだ。
スタッフに「あれ?吉本辞めたのに何で収録に来てるの?」とイジられると「圧力ないから〜」と笑いで返すなど、和気あいあいと撮影した。
28日に終了したテレビ番組「日曜ゴルフっしょ!」と同じ共演者、岡田と山内との新番組だ。
 ――ちまたでは吉本退所で「干される」とか「もうテレビ出演はなくなる」と噂されていましたが。
 「自分でも信じられないです。
本当に周りの方々のおかげで、新番組に呼んでいただけました」 ――オファーが届いたときは? 「めちゃくちゃうれしかったですよ!(僕の出演に向けて)頑張ってくれた人たちには感謝しかないです。
ただ、吉本も実際に干すなんてしないし、テレビ局の忖度(そんたく)も時代ではないのかなって思います」 ――公式YouTubeでは、吉本東京本社訪問の動画を公開した。
 「入り口の警備員さんに顔パスは止められましたけど、去年までと変わらずに吉本芸人さんと一緒にお仕事をさせてもらえていて、社員さんからも気さくに連絡をもらっています。
お世話になった会社を出て行った人間なのに、その寛大さに感謝しかありません」 ――新番組の制作陣は、藤森個人の能力と人柄を見込んでのオファーだと。
 「退社時には、今後仕事がなくなっていっても仕方ないと覚悟していました。
でも、必要としてくれる方がいれば、新たな仕事も来る。
今回のことでそう思えたことは、僕にとって希望です。
ホッとしています」 ――フリーになって3カ月。
今一番思うことは。
 「芸能界は実力の世界であるけれど、人と人でやる仕事なので、縁や信頼関係が大切とも実感しています。
むしろ、ここまではそのおかげで進めています。
長い芸能活動で、それぞれと真剣に向き合って仕事をしてきて本当に良かった。
僕は人に恵まれています」 真っすぐな視線で丁寧に答え続けた。
そこには、芸風のチャラさはみじんもなく、ADらスタッフ全員にあいさつをして現場を去った。
独立後初のCM「楽天ラクマ」の出演も決まり、まさに一つ一つの仕事をかみ締めるように活動しているようだ。
 《ゴルフでビンゴ開ける》「みんなでBINGOLF」はゴルフでバーディーや全員ワンオンなどのお題をクリアして、ビンゴを開けていくバラエティー。
パーフェクトでグアムロケ、ホールインワンで高級車などを目指す。
山内は「今まで見たことのないゴルフ番組です」と、岡田は「慎吾ちゃんと僕でケミストリー(化学反応)を起こしたるで〜」と意気込んでいる。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0128.htmlより引用)

関連記事