加藤官房長官、大谷選手と池江選手に賛辞 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 (「素晴らしい」)

メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手の“リアル二刀流”に、競泳の池江璃花子選手の復活優勝と、相次ぐ快挙に、加藤官房長官も賛辞を送りました。
メジャー移籍後初めて、同じ試合で投手と打者の両方で出場する“リアル二刀流”を果たしたエンゼルスの大谷翔平選手。
加藤長官は大谷選手が第一打席でホームランを打ち、投手としても最速162キロを記録したことをあげ、「ケガで苦しんだ時期もあったと思うが、こうした結果を出されたことは大変素晴らしい」と述べました。
また、4日、競泳の池江璃花子選手が3年ぶりに日本選手権で優勝したことにもふれ、「大変明るいニュースだと思う」と両者をたたえました。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/politics/ntv_news24-851270.htmlより引用)

関連記事