坂上忍 みのもんたのギャラ額「全然、間違ってます」指摘も…まさかの墓穴 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「まさかの」「笑い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210330-0169.htmlより引用)
 タレント坂上忍(53)が30日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月〜金曜前11・55)に生出演し、ギャラにまつわるトークで墓穴を掘る場面があった。
 番組では、28日に最終回を迎えた読売テレビ「朝からみのもんた」をもって、レギュラー番組がすべて終了した、タレントみのもんた(76)について特集した。
進行役の伊藤利尋アナウンサー(49)は、全盛期にはレギュラー番組16本を抱え、推定年収は6億円だったことを紹介。
すると、坂上は「全然、間違ってます」と年収額について指摘した。
 みのは一時期、日本テレビ系「午後は○○おもいッきりテレビ」、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」と2本の帯番組を抱えていた時期があり、坂上は「帯(番組)2本、やってるんだよ?6億のわけないじゃん?」と強い口調で訴えた。
すると、ヒロミ(56)から「帯、やってる人に(額を)聞いてみればいいじゃん?」と、坂上にまさかのツッコミ。
伊藤アナから「えっと…どれくらいなんでしょうか?」と問われた坂上は、上を向きながら「次、行きますか」とかわし、笑いを誘った。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210330-0169.htmlより引用)

関連記事