反ワクチン団体・神真都Q会、新たに3人逮捕 接種会場侵入容疑 2022-05-11


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「容疑者」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20220511k0000m040151000c.htmlより引用)
 東京都渋谷区にある新型コロナウイルスのワクチン接種会場に侵入したとして反ワクチン接種団体「神真都(やまと)Q会」のメンバーが逮捕された事件で、警視庁公安部は11日、同団体のメンバーとみられるいずれも職業不詳の男女3人を建造物侵入容疑で新たに逮捕した。
事件を巡っては、同団体のリーダーやメンバーの男女5人が同じ会場に侵入したとして逮捕されており、逮捕者は計8人となった。
 新たに逮捕されたのは、東京都新宿区中里町、平野博(49)▽同世田谷区北沢1、宮里未央(みお)(49)▽同台東区浅草2、伊原和子(わこ)(57)――の3容疑者。
 逮捕容疑は4月7日午前9時40分ごろ、既に逮捕された5人と共謀し、子ども向けのワクチン接種が実施されていた渋谷区西原2のクリニックに立ち入ったとしている。
公安部は容疑の認否を明らかにしていない。
 これまでに逮捕された5人のうち、処分保留となった女性1人を除き、同団体リーダーの倉岡宏行被告(43)ら4人が建造物侵入罪で起訴されている。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20220511k0000m040151000c.htmlより引用)

関連記事