村田諒太WBA世界ミドル級“スーパー王者”に昇格 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bt-tp0-210107-202101070000295.htmlより引用)
世界ボクシング協会(WBA)は6日(日本時間7日)、WBA世界ミドル級王者村田諒太(34=帝拳)が、同級スーパー王者に昇格したと発表した。
5日に開催された選手権委員会の決議で「村田の経歴と記録により任命に値する価値がある」と承認され、決まった。
正規王者の防衛期限は9カ月となるが、スーパー王者に昇格したことで18カ月に延長される。
WBA世界ミドル級スーパー王座は今月上旬、世界4階級制覇王者でWBA、WBC世界スーパーミドル級王者のサウル・アルバレス(30=メキシコ)が返上していた。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bt-tp0-210107-202101070000295.htmlより引用)

関連記事