三四郎の小宮が新型コロナ陽性、無症状で自宅待機 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「心配」「迷惑」「笑い」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210108-OHT1T50178.htmlより引用)
 お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(37)が新型コロナウイルスに感染したと所属事務所が8日、公式サイトで発表した。
 正月休み中に担当マネージャーがPCR検査で陽性に。
小宮は無症状だったが、念のためPCR検査を受けたところ、陽性と診断された。
現在は保健所からの指示を待ちつつ、平熱で無症状のため、自宅待機しているという。
相方の相田周二(37)は陰性だったという。
 同社では「行政機関、医療機関の指導のもと、小宮の体調管理の徹底、社員、所属タレント、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります。
ファンの皆様、関係各位の皆様には大変なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210108-OHT1T50178.htmlより引用)

関連記事