SNS「パーラー」、アマゾン提訴 停止は「政治的な敵意」 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「敵意」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210112006.htmlより引用)
[11日 ロイター]-トランプ米大統領の支持者の利用が多い右派SNS(交流サイト)「パーラー」は11日、アマゾン・ドット・コムがパーラーのサービス提供を停止したことに対し提訴した。
ツイッターがトランプ大統領のアカウントを永久停止したのに続き、暴力行為をあおる投稿の拡散を防止する適切な対策が取られなかったとして、米アップルとアマゾンはパーラーをそれぞれのストアやウェブサービスから削除。
アルファベット傘下のグーグルも同アプリを削除した。
パーラーはツイッターから排除された人々の「逃避先」とみられていた。
パーラーはシアトル連邦地方裁判所で行った提訴で、アマゾンの決定は「政治的な敵意」に基づいていると非難。
裁判所に対しアマゾンにサービス再開を命令するよう求めた。
この件に関してアマゾン、およびパーラーからコメントは得られていない。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210112006.htmlより引用)

関連記事