【MLB】大谷翔平、「3番・DH」で先発出場へ スランプ脱出の5号本塁打に期待 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「期待」)

(https://news.goo.ne.jp/article/fullcount/sports/fullcount-1219115.htmlより引用)
本拠地・レイズ戦に「3番・指名打者」で先発出場■エンゼルスーレイズ(日本時間10日・アナハイム) エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日、試合開始10時38分)、本拠地・レイズ戦に「3番・指名打者」で先発出場する。
本拠地出場16試合目での初本塁打に期待がかかる。
 前日8日(同8日)の本拠地・ナショナルズ戦では「3番・指名打者」でフル出場。
2点を追う9回に起死回生の同点2点二塁打を放ち、今季2度目のサヨナラ勝ちに貢献した。
「ここ数試合は感じ的には悪くない。
いい感じの打球も上がってますし、あともうちょっとかなという感じなので。
少し我慢が必要かなと思います」。
4打数1安打2打点で打率.235。
チームは地区首位を守った。
 ア・リーグ東地区2位のレイズは左腕ジェフリー・スプリングスが先発する。
レンジャーズ時代の2018年にメジャーデビューし、昨季43試合登板して5勝1敗2セーブ、防御率3.43。
今季は9試合登板(1先発)して1勝0敗、防御率0.69。
大谷との対戦成績は4打数1安打の打率.250、1打点となっている。
(https://news.goo.ne.jp/article/fullcount/sports/fullcount-1219115.htmlより引用)

関連記事