北陸地方で7日に計画運休 低気圧の影響で荒天予想 JR西日本 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210105k0000m040210000c.htmlより引用)
 急速に発達する低気圧の影響で北陸地方などで7日から大荒れの天気が予想されるのを受け、JR西日本金沢支社は5日、7日に北陸地域を発着する特急列車などの運行をあらかじめ取りやめる計画運休を発表した。
終日運休するのは金沢と大阪方面を結ぶ特急サンダーバードと名古屋方面を結ぶ特急しらさぎ。
 金沢―大聖寺間の普通列車も終日運転を休止、大聖寺―福井間は始発から本数を減らして運転する。
七尾線は、始発から午後6時ごろまで運転を見合わせる。
一方、北陸新幹線については運休の予定はないとしている。
 城端線や高山線でも大幅な遅れや運休が起きる可能性があるという。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210105k0000m040210000c.htmlより引用)

関連記事