韓国など参加辞退=バドミントン国別対抗戦 2020-09-12


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「厳しい」「発表」「決定」)

 世界バドミントン連盟は12日、国・地域別対抗戦の男子トマス杯、女子ユーバー杯(10月3日開幕、デンマーク・オーフス)への参加を韓国とインドネシアが辞退したと発表した。
オーストラリア、台湾、タイも既に辞退を表明している。
日本は近く参加可否を決定するが、日本協会幹部は「大会開催は厳しいのではないか」と見通しを述べた。
 新型コロナウイルスの影響でバドミントンの主要国際大会は3月中旬から中断し、トマス杯とユーバー杯から再開する予定。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-200912F625.htmlより引用)

関連記事