韓国、5年ぶり保守政権発足 就任式に林外相、鳩山元首相出席 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「苦しい」)

【ソウル=時吉達也】韓国で10日、新大統領に尹錫悦(ユンソンニョル)氏(61)が就任し、5年ぶりに保守政権が発足した。
10日午前、尹氏の就任式がソウルの国会議事堂前で開かれた。
式典には林芳正外相が出席。
日韓は文在寅(ムンジェイン)政権下で悪化した両国関係の改善を急ぐ。
就任式には林外相のほか、鳩山由紀夫元首相らが招かれた。
市民ら約4万人も参加。
米国はハリス副大統領の夫、ダグラス・エムホフ氏やウォルシュ労働長官が、中国は王岐山(おうきざん)国家副主席が訪韓した。
尹氏は就任式に先立ち10日午前0時、軍合同参謀本部議長から北朝鮮の軍事動向などについて報告を受け、公務を開始。
尹氏は「確固たる軍事対応態勢の維持」を指示した。
尹氏は検事出身。
当時の文政権高官に対する捜査をめぐり政権側と対立し、昨年3月に検事総長を辞職した。
今年3月の大統領選に当時の最大野党「国民の力」候補として出馬。
当時の与党「共に民主党」候補を0・73ポイントの僅差で破り、当選していた。
尹氏の任期は1期5年で、再選はできない。
国会では共に民主党が議席の6割近くを占め、苦しい政権運営が予想される。
(https://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/asia/sankei-_world_korea_VV2B4TDL65P2HEB7RJN2QOZPKE.htmlより引用)

関連記事