中国新聞社による広島県内88校の校則をまとめたデータベース、ネットで絶賛の声相次ぐ 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 (「期待」)

 中国新聞社が広島県内88校の校則をまとめた「みんなの校則データベース」を公開し、ネットで絶賛されている。
 これは同社が広島県内の全日制公立高校などを対象に生徒指導規程の開示請求を行って得られた計88校の校則をデータベース化したもの。
「制服」「ズボン」「スカート」「靴下」「化粧」など特定のテーマで各校の校則を串刺し検索できるほか、任意のキーワードでも検索が可能。
また、学校によっては図解のイラストも掲載されているという力作だ。
各校ごとの細かい校則の差異が浮き彫りになるこのデータベース、議論の叩き台にするにはぴったりで、ネットでは「中国新聞いい仕事してる」と絶賛の声であふれている。
今後は広島以外の地域でも、こうした試みが広がることを期待したいところだ。
ちなみにこの数日前、はてな匿名ダイアリーに校則開示サイトの作り方を教えてほしいというエントリーが投稿され、そのコンセプトが多くの支持を集めていたが、どうやら今回の件とは関係なかったようで、その後、該当のエントリーも削除されている。
(https://news.goo.ne.jp/article/internet_watch/trend/internet_watch-1315454.htmlより引用)

関連記事