神田うの反省 弟・ハマカーン神田に「テレビなんかすぐ出られるでしょって言った」 2022-05-11


図 この記事のタイプ傾向 (「愛情」「笑い」)

 タレントの神田うの(47)が11日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月〜金曜後1・00)にゲスト出演。
実弟でお笑いコンビ「ハマカーン」の神田伸一郎とのエピソードを明かした。
 神田家の中で、伸一郎が「芸人になる」と打ち明けたとき、応援したのは姉であるうのただ一人だったという。
うのは「いいじゃん、やりなって。
自分がやりたいことをやるのが人生だから」と思いを語った。
 司会の黒柳徹子から「早く売れなよって言った?」と問われると、うのは「そう、それが“今までお姉ちゃんに言われて僕が一番傷ついた言葉なんだよ”って言われた」と、弟と傷つけてしまったという。
「だって、なかなか売れないから。
“テレビなんかすぐ出られるでしょ”って言いました」と自身の発言を振り返った。
 うのは「テレビに出るのって、大変なんですよね。
弟を通じて、私はすごくありがたかったんだなって思った」と反省。
その後スタジオにサプライズ登場した伸一郎は、うのに対し「愛情深い人で、今は母親業を一生懸命にやっている」と発言するなど、姉弟仲の良さをうかがわせた。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220511-0192.htmlより引用)

関連記事