米SEC、アルケゴス創業者ファン氏の調査開始=報道 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「動揺」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210401014.htmlより引用)
[31日 ロイター]-米証券取引委員会(SEC)が、レバレッジを効かせた取引で損失を出し、市場を動揺させた米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントの創業者ビル・ファン氏に対する初期段階の調査を開始したと、ブルームバーグが31日、関係筋の情報として報じた。
報道によると、調査は市場で大きな混乱が発生した場合に行われる所定の手続きで、不正行為の特定などにはつながらない可能性がある。
アルケゴスの資産は約100億ドルとされるにもかかわらず、ヘッジファンド元幹部の「ファミリーオフィス」として運営されているため、規制当局から直接の監視をほとんど受けていなかったという。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210401014.htmlより引用)

関連記事