滝川クリステル 1歳愛息の逆さヨガにインストラクター「危険です」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「注意」「危惧」「危険」「心配」「素晴らしい」「大切」「楽しむ」「事故」)

(https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-1647378.htmlより引用)
〈これ、大丈夫なのかな……〉〈虐待にみえます〉──。
目下、SNSで物議を醸しているのが、フリーアナウンサーの滝川クリステル(43)がインスタグラムに投稿した写真(3月16日)だ。
 昨年1月に生まれた長男と一緒にヨガを楽しむ様子がアップされているのだが、滝クリは長男の両足を持って逆さまにしている。
〈親子ヨガは程よい筋肉をつけるのと、気分転換、スキンシップにオススメですよ〉と綴る滝クリだが、1歳間もない幼児の“逆立ち”姿に、子供の安全を心配する声が上がったのだ。
 滝クリは長男が生後10か月の頃から親子ヨガの写真をたびたびアップしている。
 近年は乳児と母親で行なう「ベビーヨガ」も流行しているが、「適切な方法を学ばないと危険です」と警鐘を鳴らすのは、ヨガインストラクターで一般社団法人ボディセンス・インスティテュート代表の高橋由紀氏だ。
 日本におけるベビーヨガの第一人者でもある高橋氏は、写真を見て気がかりな点があるという。
「お子さまとの触れ合いを大切にしているのは素晴らしいと思いますし、もしお子さんが一人歩きできるのなら、数秒逆さまにすること自体は問題ありません。
ただ、“支え方”は注意が必要。
乳幼児は関節や筋肉が発達過程なので、引っぱるようなポーズは関節が外れてしまうリスクがある。
写真からは分かりませんが、この姿勢に持っていく過程や、逆さまから降ろす際にも事故は起きやすいので気をつけてほしいですね」 近年のベビーヨガブームに伴い、海外のヨガ教室では乳幼児を振り回すようなプログラムもあるそうで、高橋氏も安全面を危惧している「YouTubeのベビーヨガ動画を見ていても、乱暴だなと感じる投稿が散見されます。
滝川さんは発信力のある方ですし、彼女のSNSを通じてベビーヨガに興味を持つ人が増えるのは良いことですが、正しい知識を持った指導者のもとで実践してほしい」“お・け・が・な・し”を念頭に。
(https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-1647378.htmlより引用)

関連記事