みちょぱも“決定打”はなし…2ショット写真を撮らせない女優には「共通点」が 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「愛情」「熱愛」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/entertainment/nikkangendai-720090.htmlより引用)
 モデル・大倉士門(28)と初の熱愛スキャンダルを報じられた「みちょぱ」こと池田美優(22)は、3月25日に自身のツイッターで「ついに撮られたか〜笑」「めちゃくちゃ隠してたわけじゃないから全然おっけーなんですけど」と心境を述べた。
「だからといって、ツーショットを撮ることが決して簡単なタレントではない。
プライベートではほとんど外出しないためです。
事実、今回熱愛をスクープした『女性セブン』も写真を掲載していません。
今回の記事は恐らく情報源が友人などの“太い筋”で、同棲の事実と新居がしっかりわかっているので記事にしたのだと思います。
だから正確には、みちょぱは『まだ撮られていない』のです」(芸能誌カメラマン)■熱愛報道の多い綾瀬はるかと長澤まさみは… 他にも、ツーショットが全く撮られていないのに熱愛情報が頻繁に出てくる女優もいる。
例えば綾瀬はるか(36)だ。
これまで大沢たかお(53)、松坂桃李(32)、韓国人俳優ノ・ミヌ(34)らとの熱愛を報じられた。
「大沢たかおに関しては自宅マンションに綾瀬の送迎車が出入りしている写真だけでした。
ノ・ミヌは別々に飲食店に出入りする姿。
松坂に関しては松坂のマンション前に綾瀬の送迎車が止まっていたという目撃情報だけでした」(芸能ライター・弘世一紀氏) かつて、伊勢谷友介(44)や、ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎(35)とのツーショットを撮られた長澤まさみ(33)だが、彼女もここ数年は、全く撮られていない。
「熱愛情報がないわけではないのです。
伊勢谷が昨年、大麻取締法違反で逮捕される前まで復縁情報が飛び交っていましたし、ある大人気俳優のマンションに入る長澤の送迎車が目撃されています。
しかし、姿を撮ることはできなかったと聞いています」(前出の弘世一紀氏) 綾瀬と長澤にはいくつか共通点がある。
「長澤は数年前に今のマンションに転居したのですが、そこは全く張り込むことができない閑静な住宅街です。
撮れなくなったのはその頃から。
綾瀬に至ってはどこに住んでいるかもわからない。
でも、綾瀬も長澤も頻繁に外出し、会合も多い。
そういった場面は何度も撮られているのです。
そして、撮られた時は全て気付いている。
隙がなく勘が良い上、撮られてもいい場面ではこちらに気を使ってくれていると感じるほどです。
要はマスコミが張り込んでいれば必ず気づくし、撮られてもいい場面では撮られても気にしない。
ガス抜きがうまいのです。
ただ、ツーショットだけは絶対に撮らせない。
2人がこれまで交際してきたのはすべて有名俳優ばかりですから、長澤も綾瀬同様、大女優となった今、しっかり気を使うようになったということでしょう」(前出の芸能誌カメラマン) 一方、“撮られる女優”としては深田恭子(38)や石原さとみ(34)がいる。
彼女らの自宅は都心の一等地に立つ高層マンションでカメラマンが張り込みやすい。
今後、熱愛を撮られたくない女優は綾瀬や長澤に倣って行動すればまず大丈夫だろう。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/entertainment/nikkangendai-720090.htmlより引用)

関連記事