元日本代表MF遠藤保仁、G大阪からのレンタル延長で磐田残留! 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「親しむ」「発表」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/ultrasoccer/sports/ultrasoccer-388784.htmlより引用)
ジュビロ磐田は5日、元日本代表MF遠藤保仁(40)の期限付き移籍期間延長決定を正式発表した。
新たな契約期間は期間は2022年1月31日までとなる。
プロ23年目の遠藤は2020年10月に出場機会を求めて慣れ親しむG大阪を離れ、明治安田生命J2リーグを戦う磐田にレンタル移籍した。
チームのJ1リーグ昇格が叶わなかったが、遠藤自身は15試合に出場。
2得点を挙げるなど、さすがの存在感を示してチームの中心を担った。
(https://news.goo.ne.jp/article/ultrasoccer/sports/ultrasoccer-388784.htmlより引用)

関連記事