小倉智昭 初のネット配信に「放送禁止用語がないんだって!バズるんだって」 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210108139.htmlより引用)
 キャスターの小倉智昭(73)がスペシャルプロデューサーを務める「ふるさと祭り東京2021オンライン−日本のまつり・故郷の味−」が8日、東京ドームで開幕した。
11日までの4日間開催。
 全国から6種類のお祭りが集結するのを始め、伝統的な日本の祭りや食の魅力を伝える。
09年から毎年1月に開かれ昨年は40万人を動員したが、今年は新型コロナ感染拡大の影響でオンライン開催となった。
 小倉は広々としたグラウンドに設置された放送席に座り、「東京ドームを独り占めだ」と大はしゃぎ。
鹿児島の焼酎などを、特別MCのずん・やす(51)らと味わい、「東京ドームの真ん中で飲むお酒は最高だ」とぜいたくな空間を堪能していた。
 自身初のネット配信挑戦に「放送禁止用語がないんだって!頻繁に言ったらバズる(炎上する)んだって?バズらせに来たんだよ」と暴走する場面もあった。
それでも、故郷の「秋田竿灯(かんとう)祭り」を秋田弁混じりに紹介したり、「外出せずにおうちでふるさとの熱気を感じて」と呼び掛けたりと、“ふるさと愛”たっぷりに配信した。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210108139.htmlより引用)

関連記事