【新型コロナ】横浜の宿泊療養施設から入所者が無断外出、そのまま帰宅 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」「通報」)

(https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-20210404214636.htmlより引用)
 神奈川県は4日、新型コロナウイルスに感染し横浜市内の宿泊療養施設に入所していた40代男性が無断で外出し自宅に帰っていた、と発表した。
 県によると、同日午前9時50分ごろ、新横浜国際ホテル(同市港北区)の入退所口で、外出しようとしている男性に気付いた県職員が声を掛けたものの、男性はそのまま走り去った。
 県は警察に通報し捜索を依頼。
正午ごろ、男性が同市戸塚区の自宅に戻ったと家族から連絡があった。
男性はマスクを着用し、市営地下鉄と市営バスを乗り継いで帰宅したとみられる。
 男性は軽症患者として3月28日に入所。
4月6日に退所予定だった。
 県は4日に開いた会見で、同日中に男性を同ホテルへ搬送すると説明。
男性はコミュニケーションを取るのが難しいといい、県担当者は家族とのやりとりを通じ「ホテルにこもりきりで自宅に帰りたかったのではないか」と推測している。
 県管理の宿泊療養施設では昨年7月と11月にも療養者が無断外出する事案が発生。
帰宅した例は今回が初めてという。
(https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-20210404214636.htmlより引用)

関連記事