20代の貯蓄額大幅増加 既婚者では70万円が126万円に 2021-01-14


図 この記事のタイプ傾向 ()

 SMBCコンシューマー・ファイナンスの調査によると、20代の貯蓄額が、コロナ禍前の前回調査と比較して伸びていることが分かった。
前回2019年12月の調査で平均53万円だった貯蓄額は、19万円増加して72万円となった。
さらに既婚者では前回の70万円から126万円と大幅に増加した。
 さらに毎月自由に使えるお金も微増となった。
全体では平均2万8760円から638円増加して2万939
(https://news.goo.ne.jp/article/itmedia_business/trend/itmedia_business-20210114_115.htmlより引用)

関連記事