【速報】山梨・道志村 新たに“人の骨”と確認 右の肩甲骨で年齢不明 不明女児との関連は分からず 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 (「臭い」「発見」「発表」)

山梨県・道志村で、頭の骨の一部が見つかった現場付近で、今月4日に発見された肩甲骨とみられるものが、人の骨と確認された。
形状から右の肩甲骨と特定され、年齢などは分かっていない。
山梨県警が、さきほど、司法解剖の結果を発表した。
現場近くでは、3年前、当時、小学1年生の小倉美咲さんが行方不明となっている。
道志村の現場付近では、先月23日、子どものものとみられる頭の骨の一部が見つかった。
その後、美咲さんが身につけていたものと似た運動靴、靴下、長袖のハイネックが、相次いで見つかっている。
しかし美咲さんとの関連は、未だに分かっていない。
頭の骨からはDNAが検出されず、現在、ミトコンドリアDNAによる鑑定作業が進められている。
きょう新たに確認された肩甲骨についても、DNA鑑定が行われる予定。
現場では、きょうから、警察犬2頭が投入されて、遺留品などの捜索が行われた。
この警察犬は、骨や肉片などの臭いを嗅ぎ分ける、特殊な訓練を受けていて、山梨県警の要請を受けて、警視庁鑑識課が派遣したもの。
(https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-358200.htmlより引用)

関連記事