からし蓮根・伊織とMBS藤林アナが離婚 結婚からわずか1年半、価値観の相違で 2022-05-11


図 この記事のタイプ傾向 (「幸せ」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220511-0000.htmlより引用)
 漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」で決勝進出もした人気漫才師「からし蓮根」の伊織(28)とMBS藤林温子アナ(29)が1日に離婚していたことが10日、分かった。
 関係者によると、お互いの価値観の相違から「離婚」という結論にいたったが、2人は現在も連絡を取り合っており「憎み合っての別れではない」という。
藤林アナは3月末から体調不良のため休職中で実家で療養しているという。
 2人は2020年9月12日、伊織の誕生日に結婚。
番組共演をきっかけに急接近し交際1年でゴールインしたが、わずか1年半でのスピード離婚となった。
 身長1メートル87の伊織と1メートル53の藤林アナ。
身長差34センチのデコボコカップルで、伊織が結婚を機に藤林家に入ったことなども話題になった。
伊織は自身のラジオ番組などで何度となくノロケ話を披露していたが、幸せな結婚生活は長くは続かなかった。
 伊織は11日、ラジオ関西の「Clip」(後2・30)に生出演する予定。
番組内で何らかの報告があるか注目される。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220511-0000.htmlより引用)

関連記事