林外相「日韓関係を健全な関係に」 大統領就任式へ出発 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」)

(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASQ593W0LQ59UTFK005.htmlより引用)
 林芳正外相は9日午前、岸田文雄首相の特使として韓国の尹錫悦(ユンソクヨル)氏の大統領就任式に出席するため羽田空港を出発した。
林氏は出発前に記者団の取材に応じ、「今回の訪問を機に日韓関係を健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づいて韓国新政権と緊密に意思疎通を行っていく考えだ」と語った。
岸田氏から尹氏宛ての親書を預かったことも明かした。
 林氏は10日の就任式に出席するほか、尹氏との面会や次期政権の外相に内定した朴振(パクチン)氏らとの会談を予定している。
林氏は徴用工問題や慰安婦問題などを挙げ、「日韓関係は非常に厳しい状況にあるが、これをこのまま放置をすることはできない」と強調した。
(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASQ593W0LQ59UTFK005.htmlより引用)

関連記事