新型コロナ対策店にお墨付きを 村井知事が全国知事会で“山梨モデル”導入に意欲<宮城> 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/oxtv/region/oxtv-07815.htmlより引用)
4日の全国知事会で、宮城県の村井知事は、新型コロナウイルスの感染対策を講じた店への認証制度の導入に意欲を示しました。
4日の会議はオンラインで行われ、村井知事は3月に入り宮城県内で感染が急拡大したことについて、3月11日前後の人の動きを制限すべきだったと述べました。
また、山梨県などで行われている、感染対策を講じた店にお墨付きを与える「認証制度」の導入に意欲を示し、知事会として政府に財源の確保を求めるよう訴えました。
村井知事「もう一歩踏み込んでひとつひとつのお店がしっかりやっているかということを、本当にお墨付きを与えた形で誰の目で見てもわかる形にするべきだと思っている。
」全国知事会は4日中に意見をまとめ、政府に提言する方針です。
(https://news.goo.ne.jp/article/oxtv/region/oxtv-07815.htmlより引用)

関連記事