暗号資産の時価総額2兆ドル突破、ビットコインは1兆ドル超 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210406015.htmlより引用)
[ニューヨーク 5日 ロイター]-データ追跡のコインゲッコーとブロックフォリオによると、暗号資産(仮想通貨)の時価総額が5日、2兆ドルを突破した。
ここ数カ月にわたる上昇で、機関投資家や個人投資家の買いが強まっている。
この日午後には、時価総額が過去最高の2兆0200億ドルに達した。
ビットコインの時価総額は1週間連続で1兆ドルを維持。
直近では1.4%高の5万9045ドルで推移している。
3月中旬に6万1000ドル超の最高値を付けてからは、比較的狭いレンジで取引されている。
アナリストは、ビットコインが5万3000ドル以上を維持する限り、時価総額1兆ドルを維持できるとみている。
時価総額2位のイーサリアムは1.3%高の2103ドル。
2日に2144.99ドルの最高値を付け、この日の時価総額は2440億ドルとなった。
暗号資産取引所ビットフィネックスのパオロ・アードイノ最高技術責任者は、「勢いと関心がビットコインやイーサリアム以外にも広がり始めている」などと述べた。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210406015.htmlより引用)

関連記事