大谷翔平、完全復活!2打席連発のメジャー初満塁弾で米通算100号王手 4打数3安打5打点の大活躍 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/chuspo/sports/chuspo-467582.htmlより引用)
◇9日(日本時間10日)MLB エンゼルス11―3レイズ(アナハイム) エンゼルスの大谷翔平選手が「3番・DH」でフル出場。
7回無死満塁で、2打席連続となる6号本塁打をレフトに放つなど4打数3安打2本塁打5打点の大活躍を見せた。
大谷にとってはメジャー移籍後初の満塁弾で米通算100号に王手をかけた。
 トラウトが押し出し四球を選んだ直後だった。
3ボール1ストライクから真ん中に入った球をとらえると、打球は放物線を描いてレフトスタンドへ。
前日まで大谷のアーチに飢えていたエンゼルスファンのボルテージは最高潮に達した、 今季の本拠地初本塁打は6回。
トラウトが2ランを放った後、左中間スタンドへ2者連続となる5号をたたき込んだ。
4月29日のホワイトソックス戦以来10試合ぶりの本塁打だった。
 前日は9回に同点2点二塁打を放ち、最後は逆転サヨナラのホームを踏んだ大谷。
この日の4回には平凡な飛球をセンターが見失う幸運なヒットも飛び出した。
 一時は打球が上がらなかったが、どうやら全開のようだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/chuspo/sports/chuspo-467582.htmlより引用)

関連記事