姉殺害疑い、39歳男逮捕 千葉・流山の2遺体事件 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「殺害」「容疑者」「殺人」「遺体」「疑い」「容疑」)

 千葉県流山市の住宅で昨年12月、住人の本多育子さん(72)と娘の会社員文さん(42)=東京都台東区=の遺体が見つかった事件で、流山署は12日、姉の文さんを殺害したとして、殺人容疑で自称無職、新容疑者(39)=流山市江戸川台=を逮捕した。
県警は母育子さんへの殺人容疑でも捜査を進める。
 逮捕容疑は、昨年12月31日午後8時半ごろ、自宅で文さんの背中を刃物で刺して殺害した疑い。
署によると、容疑を認めている。
 事件直後に育子さん宅から110番があり、駆けつけた署員が血を流して倒れている2人を見つけた。
新容疑者は交番に出頭し、「母と姉を刺した」と説明したという。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2021011201002311.htmlより引用)

関連記事