TBS国山ハセンアナ 3週間の育休取得で「23」を欠席 フジ榎並大二郎アナに続く 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20220509149.htmlより引用)
 TBSの国山ハセンアナウンサー(31)が9日から3週間、育児休暇を取ることが同日、キャスターを務める「news23」で発表された。
小川彩佳キャスターが伝えた。
この日から番組を休み、山本恵里伽アナが代役を務める。
ハセンアナは20年のバレンタインデー(2月14日)に4歳年下の一般女性と結婚。
今年2月末に第1子長男が誕生している。
 番組冒頭、小川キャスターが「国山キャスターは今日から育児休暇を取ります。
この間(かん)は山本キャスターとお伝えします」と説明した。
 男性アナウンサーの育児休暇では、昨年、フジテレビの榎並大二郎アナが昨年9月、2週間取得。
インスタグラムで奮闘ぶりを発信したことでも注目を集めた。
 ハセンアナも今月6日、インスタに「息子、初予防接種」と初めて抱っこ紐で息子を抱っこした写真を投稿していた。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20220509149.htmlより引用)

関連記事