3年伸ばした髪「誰かの役に」 10歳女児が2度目のヘアドネーション 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「笑顔」「好き」)

(https://news.goo.ne.jp/article/okinawa/region/okinawa-20210403063000.htmlより引用)
 沖縄県南城市の大里南小学校4年の照屋真穂さん(10)が3月13日、病気などで髪の毛を失った子どもへ髪を寄付する「ヘアドネーション」のため、約3年間伸ばした髪を切り、県外のNPO法人へ送った。
 ヘアドネーションは1年の時以来。
ロングヘアが好きで、前回は切るのをためらっていたというが「髪の毛を必要とする人がいて、自分でも役に立てることがある」と寄付を決めたという。
 髪を乾かしたり、美容液を塗ったりするのは母理恵さん(42)が手伝い、毎日髪のケアに20分ほどかけていたという。
 約50センチ切った真穂さんは「ずっと伸ばしていたので変な感じ」と話し、「誰かの役に立てるのがうれしい。
またやりたい」と笑顔を見せた。
(https://news.goo.ne.jp/article/okinawa/region/okinawa-20210403063000.htmlより引用)

関連記事