みちょぱに13.6万いいね!交際宣言が支持される2つの理由 2021-03-30


図 この記事のタイプ傾向 (「意外」「嬉しい」「好感」「幸せ」「熱愛」「面倒」「驚いた」)

(https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1965928.htmlより引用)
《ついに撮られたか〜笑わざわざ自分から言うまでもないことだったし、だからと言ってめちゃくちゃ隠してたわけじゃないから全然おっけーなんですけど、知人の証言はほぼ間違ってますねまあ仕事も含め温かく見守ってください。
笑》こうつづったのは、みちょぱこと池田美優(22)。
一部メディアによって、元ジャニーズJr.でモデル兼タレント・大倉士門(28)との熱愛が報じられた彼女。
冒頭のように3月25日、Twitterで交際宣言をした。
ツイートは13.6万もの“いいね”を記録するなど、大きな反響を呼んでいる。
また彼女は28日、『サンデージャポン』(TBS系)に生出演。
交際時期は曖昧と明かしながらも、「ちょっと離れていた期間も間にあるんで、それ含めてだと5年半くらい」と交際期間について語った。
ネットでは《包み隠さず正直に全て認めたので驚いたけど清々しくて、ちょっと見直した》《はっきりしていて気持ちが良い》《幸せそうでなによりです》などの声があふれている。
「みちょぱさんの交際宣言が多くの人に支持されたのには理由が2つあります」と語るのは、あるスポーツ紙記者だ。
「まず、“キッパリと認めた”ということです。
これまで著名人の交際報道に対して、事務所側が『プライベートのことは本人に任せています』などと濁すケースがたびたびありました。
ですが、ネットを中心に『素直に認めてもいいのに』という風潮が高まっています。
そこで彼女が潔く交際を認めたため、好感がもたれているのです」さらに交際期間も奏功しているという。
「ギャル系タレントは“意外としっかりしている”というのがウリです。
みちょぱさんも“5年半も関係がある”という堅実さが好印象につながっているようです。
さらに彼女が大倉さんの面倒を見るために同棲したと報じられていましたが、『サンジャポ』では『勘違いしないであげて。
自分で働いてますし』とパートナーの名誉を守りました。
そうした点からも、“しっかり感”が前面に出ていました。
いわば今回の交際報道を通して、ギャル系タレントとしての本領が発揮された形になっているのです」(前出・スポーツ紙記者)結婚について「全然してもいい」と『サンジャポ』で語っていたみちょぱ。
(https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1965928.htmlより引用)

関連記事