大阪知事「まん延防止適用なら聖火リレー中止すべきだ」 市長も同調 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「残念」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210401k0000m040098000c.htmlより引用)
 大阪府の吉村洋文知事は1日、営業時間短縮の命令に応じない飲食店などに罰則を科せる「まん延防止等重点措置」が大阪市内に適用された場合、市内での東京オリンピックの聖火リレーは中止すべきだとの考えを示した。
松井一郎市長らとも協議する方針を示した。
松井市長も「大変残念だが見合わせるべきだ」と述べた。
 政府は5日から1カ月間、大阪市内にまん延防止等重点措置を適用する方針。
市内での聖火リレーは4月14日に予定されている。
吉村知事は「不要不急の外出にあたると考えており、大阪市内で『密』を避ける必要がある」と述べた。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210401k0000m040098000c.htmlより引用)

関連記事