騙されていた福原愛 “不倫デート”男性は結婚していた 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 (「安定」「驚く」「苦悩」「苦しみ」「楽しむ」)

「女性セブン」3月4日発売号で、横浜での“不倫デート”を報じられた元卓球日本代表の福原愛(32)。
その相手男性・Aさん(27)が、結婚していることが、「週刊文春」の取材でわかった。
夫の江とは離婚協議中 ©文藝春秋 女性セブンによれば、福原とAさんは2月27日、中華街での食べ歩きを楽しむなどした後、横浜のホテルで1泊。
翌28日には、Aさんが福原の自宅で1泊した。
福原は同誌の取材に「ホテルと自宅で部屋は別々だった」などとする一方、Aさんについて「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれている仲のよい友達の一人です」と答えていた。
 夫で、元卓球台湾代表・江宏傑(32)からの「モラハラ」に苦しみ、離婚を決意していた福原。
彼女にとって、心の拠り所となったのが、5歳下の商社マンAさんだった。
 “横浜デート”の前には、福原に対して「彼女はいない」と語っていたAさん。
だが、小誌は驚くべき姿を目撃した。
 3月27日(土)昼頃、Aさんはマンションから姿を見せた。
黒いトレーナーに白いスニーカーというラフな格好だ。
加熱式タバコを燻らしながら向かったのは、近所のカーシェアスポット。
同時に姿を見せたのは、小柄な若い女性。
彼女は彼の後ろをピッタリとついていく。
 実は、この女性はAさんの妻だった。
 Aさんは、「週刊文春」の取材に対して「一般人なので答えません。
ただ、不倫関係はありません」と語った。
 一体、Aさんは何者なのか。
そして、福原に何が起きているのか。
  3月31日(水)16時配信の「週刊文春電子版」及び4月1日(木)発売の「週刊文春」では、Aさんの人物像のほか、福原のAさんへの想い、小誌が目撃したAさんと妻の本当の関係、さらに、Aさんが「週刊文春」の取材を知ったAさんが福原に何と説明したのか、そして子どもを取り戻すことができず苦悩する福原の近況などを報じている。
(https://news.goo.ne.jp/article/bunshun/entertainment/bunshun-44483.htmlより引用)

関連記事