東証、バブル期以来高値 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「回復」)

 連休明け12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は続伸し、前週末比25円31銭高の2万8164円34銭を付けた。
前週末に続き、バブル経済期の1990年8月以来、約30年5カ月ぶりの高値を回復した。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/business/kyodo_nor-2021011201001701.htmlより引用)

関連記事