「戦争が始まったのか」…中国東部の島で夜空が赤く染まる 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「見上げる」)

 中国東部で夜空が真っ赤に染まり、街が騒然となった。
中国東部浙江の沖合に浮かぶ島で7日午後8時ごろに撮影された映像では、空を見上げると夕焼けの赤とはまったく異なる赤色に染まっている。
【ダイジェスト映像】北朝鮮、“史上最大規模”の軍事パレード 多くの市民がこの現象を目撃し、SNS上では「何か災害の前兆だろうか」「戦争が始まったのか」といった書き込みが相次いだ。
中国メディアは専門家の話として、「この日は大気中の水分量が多く、サンマ漁で使用される赤色のライトが拡散して空が赤く見えた可能性がある」と伝えている。
(https://news.goo.ne.jp/article/abematimes/world/abematimes-10023005.htmlより引用)

関連記事