池転落は中学生 死亡/弘前 2022-05-12


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「事故」「発表」)

 青森県弘前市三和のため池で10日に発生した水難事故で、弘前署は11日、池に転落したのは津軽地方に住む男子中学生で、同日午後6時ごろに死亡が確認されたと発表した。
 関係者によると、男子中学生は北郡在住。
同署によると10日、釣りのため複数人で池を訪れ、午後4時ごろ誤って池に落ちた。
搬送時に意識はなく、搬送先の市内の病院で治療を続けていた。
 ため池は同市三和下恋塚にあり、弥生時代の遺跡があることで知られる砂沢ため池から南東方向約360メートル地点のリンゴ園地に囲まれた場所にある。
(https://news.goo.ne.jp/article/toon/region/toon-20220512084346.htmlより引用)

関連記事