三重大病院元教授を第三者供賄容疑で逮捕 医療機器選定巡り200万円振り込ませた疑い 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「誇る」「容疑者」「疑い」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210106k0000m040128000c.htmlより引用)
 愛知、三重両県警は6日、医療機器の選定を巡って医療機器製造・販売会社から現金200万円を関係団体に振り込ませたとして、三重大病院臨床麻酔部の元教授、亀井政孝容疑者(54)=大阪市天王寺区筆ケ崎町=ら医師2人を第三者供賄の疑いで逮捕した。
また、医療機器製造・販売会社「日本光電工業」(本社・東京)の中部支店医療圏営業部長、下村篤司容疑者(48)=岐阜市宇佐東町=ら同社社員3人を贈賄の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は亀井容疑者は同病院臨床麻酔部の医師、松成泰典容疑者(46)=京都府木津川市相楽台=と共謀。
同病院臨床麻酔部手術室などに設置されていた生体情報モニターなどの機器を日本光電工業社製のものに入れ替える見返りとして2019年8月30日、亀井容疑者が代表理事を務める一般社団法人に、下村容疑者らから現金200万円を振り込ませたとしている。
【高井瞳】 ◇ことば「日本光電工業」 東京都新宿区に本社を置く医療機器製造・販売大手で、東証1部上場。
2020年3月期の連結売上高は1850億円で、グループ30社の従業員は計約5400人。
信用調査会社によると、脳波計の国内シェアは8割を超え、除細動器、生体情報モニターなども国内トップシェアを誇る。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20210106k0000m040128000c.htmlより引用)

関連記事