茨城が独自の緊急事態宣言 18日から、県内全域で 2021-01-15


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

 茨城県は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、独自の緊急事態宣言を出すと明らかにした。
18日から2月7日まで。
県全域で不要不急の外出自粛に加え、飲食店には8時までの時短営業を要請する。
 飲食店には全期間で時短営業要請に応じた場合に限り、1日当たり4万円、計84万円を支給する。
また、県立学校の部活動は他校との試合や合宿などの活動を中止、図書館を除く県有施設は営業を休止する。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021011501001584.htmlより引用)

関連記事