立民・福山幹事長、二階氏に応酬「解散、受けて立つ」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt2103290028.htmlより引用)
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は29日夜、野党が内閣不信任決議案を提出した場合は「直ちに解散で立ち向かうべきだと(菅義偉首相に)進言したい」と発言した自民党の二階俊博幹事長に対し「決議案を出す、出さないに関係なく、この新型コロナウイルスの状況で解散できるならどうぞ。
いつでも受けて立つ」と応酬した。
国会内で記者団の質問に答えた。
 二階氏は同日の記者会見で「不信任案を出してくる限りは与党は解散に打って出る覚悟を持っている。
だから、いつでもどうぞ」と野党を牽制(けんせい)した。
(https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt2103290028.htmlより引用)

関連記事