串カツ田中、首都圏83店に加え7府県25店も休業へ…2月7日まで 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令で、1都3県の直営店83店が休業している居酒屋チェーンの串カツ田中ホールディングスは12日、新たに7府県の25店が同日から休業すると発表した。
政府が緊急事態宣言の対象区域を広げる方向で検討しているためだ。
 休業するのは、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、岐阜県、群馬県、栃木県の直営店で、2月7日まで。
フランチャイズ加盟店に対しては、時短営業か休業を推奨する。
「顧客と従業員の安全確保を第一に考えて決断した」としている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/business/20210112-567-OYT1T50180.htmlより引用)

関連記事